リフォーム事例(詳細)

築100年 新旧の融合で調和のとれた空間へ (芦屋市) 一戸建て 私らしい家にしたい

工事概要

場所 芦屋市 工期 3ヶ月以上
築年数 100年 家族構成 ご夫婦
構造 木造
リフォーム
内容
築年数100年を超える住宅。 部屋の天井を無くして、広々としたリビングを実現。開放感だけでなく、古い柱や梁を見せる事で、新旧織り交ぜた素敵な空間に。

ご要望内容

奥様のご要望は、昭和な雰囲気を残すことでした。柱や梁は、その家の歴史。

家を守ってきた大切な部分を壊すのではなく、活かすことが最大の希望でした。

施工写真

これまでの柱や梁に合わせて建具はオーガニックブラウン色を使用。 新旧織り交ぜた統一感のある空間に仕上げました。

緑の壁に赤いシャワーヘッドでアクセント。 タイル張りのお風呂からすっかり最新へと変わりました。

アクアセラミックのトイレを使用し、床にはオシャレなクッションフロアーを。トイレではトレンドを意識したコーディネートで空間づくりを楽しみました。

住みごこち工房からのコメント

ご要望であった家の歴史である柱や梁は残し、設備は最新のものに変更しました。新しいけれど、どこか変わらない懐かしくて落ち着く空間を心掛けました。お子様の身長を測った柱の傷や、100年の間支えてきた梁を残しながら、天井を無くし吹抜けにすることで広々とした空間にも生まれ変わりました。床や天井には断熱材を施しているので、快適にも生活頂けると思います。