リフォーム事例(詳細)

流行りのアースカラーでスタイリッシュな空間へ (大阪府茨木市) マンション 私らしい家にしたい

工事概要

場所 大阪府茨木市 工期 2か月
築年数 23年 家族構成 1人
構造 RC造
リフォーム
内容
水回り(UB・キッチン・洗面・トイレ)入替 建具取替、フローリング貼替、内装、別注家具

ご要望内容

閉鎖されたキッチンを開放的にし、使いにくかった和室を寝室にして リビングとつながった空間がご希望でした。 そして、古くなった建具やフローリングも新しくしたとの事でした。

施工写真

元々壁があり、一部だけ開口の空いたキッチンだったのですが、出来る限り壁を無くしリビングと一体感を出した事で 「料理をつくるだけの場所」のイメージを変えました。
  • 元々壁があり、一部だけ開口の空いたキッチンだったのですが、出来る限り壁を無くしリビングと一体感を出した事で 「料理をつくるだけの場所」のイメージを変えました。

  • 地震の体験から吊り下がった照明が怖いとの事でしたので全て照明器具をダウンライトへ変更しました。 緑色をアクセントにし、木目との調和で自然で温かみのある空間が出来ました。

  • 元は和室であまり活用出来ていない部屋を、洋室に変更しました。リビングからそのまま直ぐに寝室に入れるようにと言う要望から、全ての襖と壁を撤去し高さのある建具に変更しました。アクセントのタイルも素敵です。

  • どこにアクセントの色を付けるかを考えました。 単調になりがちなトイレも、クロスを一部変え、タンク一体型の便器にした事で、上品でスッキリした空間になりました。

  • シンプルながらも一部壁をアクセントの緑を入れる事で 目にも優しくリラックスした空間が出来ました。 柔らかい床材を選んだ事で、足触りも心地よい浴室になりました。

  • 玄関収納、フローリング、玄関のタイルの全てを変えました。下駄箱の高さも一番使いやすい高さにこだわって付けました。

元々壁があり、一部だけ開口の空いたキッチンだったのですが、出来る限り壁を無くしリビングと一体感を出した事で 「料理をつくるだけの場所」のイメージを変えました。

住みごこち工房からのコメント

地震の体験から吊り下がった照明が怖いとの事でしたので全て照明器具をダウンライトへ変更しました。 緑色をアクセントにし、木目との調和で自然で温かみのある空間が出来ました。