リフォーム物語

住みごこち工房とお客様とのリフォーム物語

神戸のHDC神戸4階にある「住みごこち工房」は、女性プランナーによる女性目線のリフォームをご提案する施工会社です。こちらのページでは、当社で住まいのリフォームをされたお客様とのエピソードをご紹介しています。施主様の生の声をお届けしますので、リフォームをご検討の方はぜひご参考になさってください。

お客様プロフィール

施主様 T様邸(神戸市須磨区)

T様邸(神戸市須磨区)

リフォームのご要望・お悩み
  • 給湯機からおかしな音が出ている。
  • 畳がボロボロで、イ草のくずが出てしまう。
  • 壁紙が薄汚れてきている。
  • 経年使用で建具がガタガタする。
  • フローリングが冷たい。
リフォーム内容
  • 給湯機を新しいものに変えた。
  • 汚れていた壁紙 を新しく張り替えた。
  • ボロボロだった畳を新しい畳に替えた。
  • 建具を一新した。
  • 断熱・遮熱効果のあるフローリング材に張り替えた。

【BEFORE】 リフォームする前は……

BEFORE
BEFORE

「住みごこち工房」に決めたワケ

ある日、給湯機がヘンな音を出し始めたんですが、日に日にその音が大きくなっていったので取り替え工事を依頼する業者を探していました。同じマンションに 住む友人が数年前に自宅をリノベした時、給湯器も替えていたことを思い出して「住みごこち工房」さんを紹介してもらいました。

リフォームでステキに生まれ変わっていた友人の家

その友人は当初、流し台を取り替えるくらいしかできないのかなぁと思っていたらしいのですが、相談してみたら壁向きだったキッチンを対面式にレイアウト変 更できると知ってすごく喜んだそうです。リビングの壁紙やフローリングもステキになって、わが家と同じマンションとは思えないくらいでしたよ。正直、うらやましかったです(笑)。給湯器交換のために住みごこち工房さんとやり取りしているうちに、私も真剣にリフォームを考え出したというワケです。

リフォームに対して不安だったこと

フォームするのは初めてだったので、費用がどのくらいかかるのか、まったく検討がつかなくて不安に感じました。

それに、

「何日間お風呂に入れないんだろう」
「トイレやキッチンはどのくらい使えないんだろう」
「工事期間中は家には住めないのかな……」
「工事中はずっと家にいなくちゃいけないの?」
「荷物の整理や家具の移動はどうすれば……」

など、実際に工事が始まったらどうなるんだろう……という不安もありました。

女性プランナーはリフォームの強い味方

「住みごこち工房」さんは、そんな疑問にもひとつひとつ丁寧に答えてくださったので、工事が始まる前には大きな不安は解消されていました。特に「住みごこち工房」さんの場合は、プランナーが女性だったとのが良かったと思います。家事のこともインテリアのテイストのことも、男の人にはなかなか理解してもらうのが難しいですから(笑)。

【AFTER】 リフォームが完成してみて

AFTER
AFTER
AFTER

リフォームして変わったこと

我が家はよく和室で洗濯物をたたむのですが、実は、リフォーム前はどんなにていねいに掃除機をかけた後でも、イ草のクズが洗濯物にくっついてしまうのがス トレスでした。しかし、リフォーム時に畳も張り替えてもらったので、そのストレスから解放されました! もちろん給湯機からヘンな音も出なくなりましたし(笑)、本当にリフォームをしてよかったと思っています。

予想以上のリフォーム効果が

建具を替えてガタツキがなくなり、長年使い続けて薄汚れてしまった内装も一新。壁紙は替えてみて初めて、汚れていたことに気付きました。今回も以前と同じ 白い壁紙を選んだのですが、フローリングの色味を暗めにしたのにもかかわらず、部屋全体がとても明るくなりました! そういえば、フローリングも断熱効果の高いものにしたので、とても暖かくなりましたね。

以前は、お風呂の棚に汚れが溜まりやすかったのですが、なくしてしまってスッキリしました。以前、来客時はふすまを閉め、和室を隠すようにしていたのが、 建具も畳もきれいになったおかげで、開けたままにする機会が多くなりました。空間を区切らないので「広くなった?」と、よく聞かれるんですよ! こんな感じで我が家の悩みに対して提案してもらった解決策は、どれも予想を超える効果があったと思います。

これからリフォームされる方へのアドバイス

工事の邪魔にならないよう、物を移動させたのですが、自分がどこに移動したのかがわからなくなってしまって、ちょっと困りました(笑)。これからリフォームをされる方は、どこに何を移動したのかメモしておくとよいかと思います。

最終的な費用も納得の内容

最初は給湯機を取り替えるだけ……と思っていたので、当初予算からはかなり増えてしまいました(笑)、せっかくやるなら我が家の長年の悩みを解消したかったので、リフォーム箇所をたくさん追加したので当然ですけど。

もちろん、リフォームして当然の築年数でしたので、後悔はしていません! とくに、キッチンは女性のプランナーさんに相談に乗っていただいて安心でしたね。実は、もう少し予算を奮発してキッチンのグレードを上げておけばよかったかな、と思っているほどです。欲を言うとキリがないですね(笑)。それにお風呂は広くなって、お掃除も楽になったのもいいですね。家中がきれいに快適になったので納得の支出ですし、それ以上に満足のいく仕上がりになりました。